塗装現場レポート

練馬区 外壁工事 高圧洗浄 チョーキング デメリット 無料見積り

2020年10月12日更新

 

今日は外壁洗浄で欠かせない高圧洗浄機のお話です。

外壁塗装は常に雨風や紫外線に晒され、月日が経つとともに耐久性が劣化します。
劣化と共に外壁は少しずつ「チョーキング現象」を起こしていきます。

 

このチョーキング現象は読んで字の如く塗装がチョークのように白い粉になって落ちていく現象です。
(うっかり壁に背をつけて洋服が真っ白になってしまった経験のある方もいるのではないでしょうか)

 

このチョーキング現象が起きた外壁に新しく塗装をしても古い塗料と一緒にすぐに剥げてしまうので
古い塗料を取り除くために、高圧洗浄機が必須になってきます。
昔はこの工程を高圧洗浄機を用いずにブラシやサンドペーパーで行っていましたが
あまりにも時間と手間がかかるので今は高圧洗浄機を用いない業者はいません。

 

とは言え、高圧洗浄機にも次のようなデメリットがあります。
1.乾燥時間が必要
2.水道代がかかる
3.高圧洗浄機では落とせない汚れもある

 

順番に説明をしていくと、1番の乾燥時間については大体の場合2日間は乾燥に要します。
これは塗装箇所の表面が濡れている状態で塗装をしても、後々塗装面にふくれなどが生じる可能性があります。
そのため、塗装面を長持ちさせるためにはこの乾燥作業が重要になります。

 

2番の水道代、洗浄の際には6000から7000リットル水道を使いますが、
この時の水道代はおおよそ2000円ほどですから、ブラシなどで洗浄する労力を考えれば
これはデメリットではありますが、水道代自体はそこまで高くはないと言えるでしょう。

 

3番目の落とせない汚れですが、これには落としきれなかったチョーキングの粉なども含まれます。
これに、更に長時間高圧洗浄を当てることで落とせる場合もありますが、
その場合には下地を痛めてしまうことがあるので注意が必要です。

 

そのためどうしても落とせないような粉などが残る場合には下地に
塗装面との密着性を高めるための下地材を塗るなどの作業で塗装面の耐久性を高めることになります。

 

このように個人でも日々のメンテナンスとしてできる高圧洗浄ですが、外壁塗装などの際には
どうぞご連絡ください。

★J★


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


 

練馬区、板橋区の施工事例

練馬区、板橋区の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics