塗装現場レポート

練馬区 外壁工事 下地調整 モルタル クラック U字カット V字カット 無料見積り

2020年12月15日更新

 

本日は下地調整の作業をおこなってきました。

 

外壁材はモルタルです。

 

モルタルはクラック(ひび割れ)が起こる外壁材で、
今回の作業でも、クラック(ひび割れ)の補修を行っています。

 

クラック(ひび割れ)は割れて開いた幅が広かったり、
深さが深い場合には、Uカット、Vカット工法を行う事があります。

 

UカットとVカットの違いは、Uの字のカットか、Vの字のカットかの違いです。

 

Uカット、Vカット工法は、クラック(ひび割れ)を敢えて、
U字またはV字に周りごと削ってしまう工事です。

 

そして、削ったところへコーキングを充填し、平らにしていきます。

 

その敢えて周りを削って、全てシコーキングを充填することで、
クラック(ひび割れ)の奥まで、コーキングが行き渡る上に、
クラック(ひび割れ)の幅をわざと広げて、そこもコーキングで埋められるので、
次回、クラック(ひび割れ)が非常に起こりにくい外壁になります。

 

そして、オススメとしては、その後、周りと同じ模様をもう一度施すこと、
また、同じ色に塗装をすることです。

 

モルタルで模様が施してあった場合に、コーキングの充填だけで終わらせてしまった場合、
カットされた部分だけ勿論、模様は施されていないので、浮いて見えてしまいます。

 

また、色も同様で、外壁の色とコーキング剤の色が全く同じということはほぼ無いので、
カットした周辺を再塗装しないと、浮いて見えてしまい、美観的には良くない状態です。

 

大きなクラック(ひび割れ)を見つけた際には、すぐに補修を依頼することと、
補修の際に、模様と再塗装で全く同じ元通りするのが、オススメです。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics