塗装現場レポート

板橋区 外壁工事 下地調整 リシン仕上げ メンテナンス 無料見積り

2020年12月23日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

外壁材はモルタルで、リシン仕上げです。

 

どんな外壁にもメンテナンスは必要です。

 

リシン仕上げの場合、下地のモルタルの動きに追従できず、
ひび割れ(クラック)が発生しやすい為、地震などがあった際に注意が必要です。

 

ひび割れ(クラック)の発生はモルタル外壁では避けられないので、
ひび割れ(クラック)補修や塗装などの定期的なメンテナンスが欠かせません。

 

ひび割れ(クラック)補修の際には、シーリング材を充填することが多いですが、
補修跡が目立つようになるため、同時に塗装を行うのが一般的です。

 

また、リシン仕上げの外壁は、カビやホコリなどの汚れが付きやすいので、
美観を損なうだけでなく、耐久性の低下も懸念されます。

 

特に汚れがひどい場合には、高圧洗浄などをする必要がありますが、
足場が必要になることが多いので、やはり塗装と同時に行うケースがほとんどです。

 

塗装を行う際に、最も注意しなければいけないのが下塗り材の選定です。

 

リシン仕上げは下地の吸い込みが激しく、下地が塗料を吸い込んでしまうので、
色ムラや早期の剥がれが起きやすくなります。
下塗り材で塗料の吸い込みを抑え、その上に上塗りの塗料を塗る必要があります。

 

そして、塗料の吸い込みを抑えるには、シーラーがオススメです。
また、ひび割れや凹凸を埋めて塗装面を平滑にするフィラーや微弾性フィラー、
シーラーとフィラーの両方の良さを兼ね備えたサーフェーサーなど、
下塗り材を状況に応じて使い分けることが重要です。

 

状況によって、下塗り材を使い分けて、最適な作業を行っています。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics