塗装現場レポート

板橋区 外壁工事 下地調整 モルタル 湿式工法 無料見積り

2021年1月9日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

外壁材はモルタルです。

 

外壁材の施工方法には、湿式工法と乾式工法の2つがあります。

 

湿式工法とは、施工の際に水を使用する工法で、
乾式工法とは、水を使用しない施工方法です。

 

具体的に言うと、モルタルやコンクリート、漆喰、土壁、石膏などの塗り壁材を
施工する時に使用する工法です。

 

塗り壁材を現場で水と混ぜて練り、それを職人が刷毛やコテを使って、
下地材の上から塗って仕上げていきます。

 

ただ、職人の経験と技術が必要とされ、工事期間が長く、
コストと手間がかかってしまうことから、
昔に比べると現在ではあまり主流ではなくなってしまいました。

 

しかし、古くから存在する外壁材は全て湿式工法で、
味わいのある外壁材が多いので、敢えて選択される方も多いです。

 

また、手作業なため自由度が高く、材料や調合方法で様々な質感や雰囲気が楽しめます。
その自由度の高さから模様も自由ですので、好きな模様を付けることが出来ます。

 

他にも、湿式工法の外壁材は湿気を防ぐ効果があり、
カビやダニなどのの繁殖を抑えることができます。

 

湿式工法はコストと手間がかかることがデメリットではありますが、
その分、職人の腕により、味わいのある良い外壁に仕上がります。
是非、湿式工法の外壁材も検討してみてください。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics