耐候性について

2020年7月29日更新

 

外壁塗料には気候に対する耐性、耐候性について、ランク付けがあります。

 

それが「耐候形」というものなのですが、
分け方としては、1種~3種まであり、
1種が1番気候に対する耐久性が高いランクです。

 

この「耐候性」のランクを決める為に、試験が行われていて、
その試験が「 促進耐候性試験」という物なのですが、
これがJSA (日本規格協会)によって行われている物ですので、
日本ではキッチリ決められた基準の中で、選定されています。

 

そして、具体的な試験内容としては、
日光を当て続けるという物で、
各ランクの合格ラインとしては、
耐候形3種が照射時間600時間(3年相当)経過後、
著しい塗膜異常がなく、光沢保持率80%を維持する。

 

耐候形2種が照射時間1200時間(5年相当)経過後、
著しい塗膜異常がなく光沢保持率80%を維持する。

 

耐候形1種が照射時間2500時間(10年相当)経過後、
著しい塗膜異常がなく光沢保持率80%を維持する。
となっていて、耐候形1種は耐候形3種の3倍以上、
日光に耐えられるという基準になっています。

 

そして、製品によってもランクは違いますが、
耐候形3種にはアクリル塗料が、耐候形2種にはウレタン塗料、
耐候形1種はフッ素塗料・シリコン塗料が該当することが多いです。

 

やはり、高い塗料は高いランクになる事が多いようです。

 

塗装リフォームの際に、塗料選びは必須です。
そして、その塗料がどれぐらい耐えられるのかを
ランク付けした物が耐候形です。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


 

練馬区、板橋区の施工事例

練馬区、板橋区の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics