水性シリコン浸透ガードについて

2020年7月8日更新

 

コンクリートを塗装する際に、
専用の塗料を使うことがあります。

 

それが、水性シリコン浸透ガードという物です。

 

その名の通り、
水性で、主成分がシリコン樹脂で、浸透する塗料です。
ただ、シリコン以外にもフッ素樹脂も含まれているようです。

 

この塗料はモルタルにも使えるのですが、
モルタルは色を塗装する事が多いので、使ったことはありません。

 

一番多く使う場面としては、コンクリートの基礎部分です。
塗装を行う事は少ないですし、どの家にもある基礎部分ですので、
使う事が多いです。

 

塗料が浸透して、塗膜は形成しないので、
塗膜による劣化現象や、施工不良も起きません。

 

そして、コンクリートの弱点、通気性をカバーします。

 

吸水防止効果が勿論あるので、コンクリートが吸水するのを防ぐ上に、
透湿性はあるので、内側の湿気を外に排出します。
更に、コケやカビの発生も防止するので、
見た目の汚れも防止します。

 

ただ、デメリットとしては、
この分、費用がかさむことでしょうか。
ですので、予算に余裕のある場合は、
基礎部分だけ水性シリコン浸透ガードを使う事をオススメします。
もし、予算に余裕が無かったとしても、
基礎部分にクリアー塗装や外壁と同じ塗料を使うことは可能なので、
ご相談ください。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


 

練馬区、板橋区の施工事例

練馬区、板橋区の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics