足場の種類

2020年4月20日更新

足場にもいくつか種類があるのをご存知でしょうか。

 

昔は丸太足場という丸太を木の様に立てて、
その丸太同士を固定する事で、足場を組んでいました。
現在はあまり使われませんが、建物が歪な形をしていたり、
少し高い建物ではまだまだ現役で使われています。

 

現在では、四角い普通の一般住宅では、
くさび足場、単管ブラケット足場、脚立足場の3種類位を
よく使います。

 

まず、くさび足場ですが、
別名ピケ足場とも呼ばれており、
縦に鉄の管を立てて、
横に渡す管には両端にくさび様な金具が垂直についています。
縦の管にはそれを差し込むような金具があり、
そこに差し込んでいき、渡す管を固定していきます。
これを2回行い、横に渡っている管2本の上に鉄の板を置いて、
足場を完成させる物です。
シッカリ安定して、現在は一番使う事の多い足場です。

 

次に単管ブラケットですが、
これは、ピケ足場とは違い、横に渡す管は無く、
鉄の管を1本立てて、その間を両端に管に固定する金具の付いた
足場板を渡して、固定する物です。
縦の管があり、横の固定は全て足場板のみで行うので、
くさび足場に比べ、安定性に欠けます。
更に足場板の幅も狭いので、
職人が落ちる可能性もあります。
その為、現在ではあまり使用はされていませんが、
たまにまだ使用している業者もあります。

 

最後に脚立足場ですが、
これは脚立をいくつか置いて、
その間に足場板を渡す方法です。
少し高い位置の作業をしたい時だけ使う事が多いです。
他では使用する事はありません。

 

足場も種類があって、状況などによって、使い分けています。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


 

練馬区、板橋区の施工事例

練馬区、板橋区の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics