塗装現場レポート

練馬区 外壁工事 下地調整 サイディング 施工方法 通気工法 直張り工法 無料見積り

2021年1月26日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

外壁材は窯業系サイディングです。

 

サイディングは外壁通気工法と直張り工法の2種類の設置方法があります。

 

外壁通気工法とは、外壁下地とサイディングボードの間に隙間を作って設置する工法です。
隙間を作ることで、壁体内結露による建物の劣化やカビの発生を防ぐことが出来ます。

 

通気工法の最大のメリットは、建物の耐久性を高めることです。

 

外壁通気工法は壁と外壁の間に設けた通気層と、外壁の外側に張った透湿防水シートによって、
湿気や水分を外に逃すことで、上記に書いた壁体内結露やカビの発生を防ぎ、
防湿効果と防水効果を高める効果があります。

 

壁内に発生した湿気をそのままにしていると、水の分子が集まり、結露となります。
そうすると、建物の木柱などの基礎部分が水を吸って腐食してしまいます。
基礎部分から腐ってしまうと、その家は修復は不可能で、建替えとなるケースが殆どです。

 

その為、外壁内部の通気性を高める事は、建物自体の耐久性を高めていることになるのです。

 

また、上記の通り、通気性が悪いとカビが繁殖することがあります。

 

基礎部で繁殖したカビは家の中に侵入してくることがあるようです。
そうなると、お住まいの方は常時、カビを吸い込みながら生活していることとなり、
気管支喘息や肺炎、結膜炎などを引き起こしやすくなります。
場合によっては命に関わることもあります。

 

現在、自分の家がサイディングの方は施工方法を調べて、
直張り工法だった場合には、次回の張替えの際に、通気工法へ変更されることをオススメします。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics