塗装現場レポート

練馬区 外壁塗装 中塗り チョーキング 原因 無料見積り

2020年12月1日更新

 

本日は中塗りの作業をしてきました。

 

外壁の塗装の劣化現象で、初期症状としてよくあるのが、
「チョーキング現象」です。

 

チョーキング現象は、白亜化現象とも呼ばれ、
外壁を触ると白か外壁の色に似た色の粉が手に付着する現象です。

 

このチョーキング現象が起こる原因は3つあります。

 

一番起こる可能性の高い原因は、紫外線です。
いわゆる経年劣化です。
紫外線が当たり続けることで、塗膜が分解されて、粉状になるためです。

 

そして、2つ目の原因は、施工不良です。
業者の作業ミスです。
高圧洗浄でちゃんと汚れを落とせていなかったり、
汚れをちゃんと落としても、乾燥の時間が十分で無かったりすると、
汚れが残ったままで塗料が定着しませんし、
乾燥していないと、塗料がまだらに薄くなってしまったりします。

 

他にも、下塗りをちゃんと行っていなかったり、
塗料の希釈率を間違えていて、必要以上に薄いと、
塗料を定着させる為の下塗りがされていない状態なので、
塗料が定着しませんし、塗料が薄いとチョーキングが起こりやすい状態になります。

 

3つ目の原因は立地環境です。
雪の多い地域や海に近い地域ですと、
冬には積雪がありますし、潮風による塩害があります。
こういった環境で、耐候性の低いの塗料を塗布してしまうと、
劣化が起こるのが早いので、チョーキングも早く起こりやすいです。
2つ目の施工不良に近い原因ですが、DIYで作業する際にも気をつけてください。

 

チョーキングが起こると、塗膜の劣化が始まっているという合図です。
すぐに、再塗装を行わなくても、検討を始めた方が良いと思います。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics