塗装現場レポート

練馬区 外壁塗装 下塗り ALC 特徴 無料見積り

2020年11月23日更新

 

本日は下塗りの作業を行ってきました。

 

外壁材の中にはALCという物があります。

 

ALCとは、軽量気泡コンクリートの略で、
コンクリート外壁材の一つです。
もっと紐解くと、セメントを原料とした外壁材の一つでもあります。

 

他のセメント、コンクリートの外壁と何が違うのかというと、
中に気泡を含んでいます。

 

その気泡のおかげで、熱を通しにくい特徴を持っており、
外の火事の際には、家の中に熱が伝わりにくいですし、
中の火事では、外に熱が伝わりにくいです。

 

更に、普段の状態だと、夏や冬は外気の温度が家の中に伝わりにくいですし、
エアコンの温度が外に伝わりにくいので、省エネで、エコです。

 

しかし、良い点だけでなく、注意点もあります。

 

ALCは熱に対しては強いのですが、
水に弱いというデメリットがあります。

 

これは、上記に書いた特徴であるALCに含まれる気泡がある為、
コンクリートに浸透して、この気泡に水が溜まりやすいのです。
その為、ALCには防水塗装を施すのが通常です。

 

次に、ALCには油性塗料は適していないことです。
これは、油性塗料は湿度を通しにくくて、ALCが調湿が出来なくなってしまう為です。
水に弱い点と矛盾しているようにも見えますが、
水に弱いからこそ、水分を排出できないと、腐食につながってしまいます。

 

最後にコーキングのメンテナンスに気を配らなければいけないことです。
ALCは設置の際に、サイディング等と同じく目地をコーキングで固めていきます。
そして、ALCのパネルはサイディングに比べ、サイズが小さいので、
必然と目地が多くなります。
その為、コーキングする箇所、量が多いので、気をつけていないと、
水を通しやすくなってしまうので、注意が必要です。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics