塗装現場レポート

練馬区 外壁塗装 下塗り 軒天 メリット 無料見積り

2021年3月4日更新

 

本日は下塗りの作業をしてきました。

 

写真は軒天の写真です。

 

軒天とは、軒先の裏側にある天井のことです。

 

古い建築物では、軒天が無い建築物が多いです。
その為、寺社仏閣などの歴史的建築物も軒天は張られていません。

 

ただ、一戸建てのお宅では軒天を張る方が良いです。

 

何故かというと、軒天を張っておくことで、
もし、万が一、火事が起こってしまった際に、延焼拡大を防いでくれます。
これは、自宅で火事を起こしてしまった際に、火が回るのも遅くなりますし、
近隣で火事があった際にも効果があります。

 

そして、軒裏が隠れることで、野地板や垂木、桁、母屋などが露出しません。
露出していると、野地板や垂木、桁、母屋などへ直接雨風が当たり、劣化が早くなってしまいます。
その為、露出したままだと、家の寿命自体が短くなる傾向にあります。

 

また、もし、軒天材が通常のベニヤ板ではなく、
有孔ボードの場合には、常に屋根裏の換気が出来ます。
これは逆に、上記の軒天が無ければ、換気はされていたのですが、
家の寿命を長くする為に、軒天を張ったことで換気が出来なくなったといえます。
ただ、再び、換気機能を持たせるために、有孔ボードが登場したということです。

 

換気をする意味としては、屋根裏には湿気が溜まりやすいので、
これを排出する意味があります。
屋根裏に湿気が溜まると、結露を起こします。
結露を起こすと、木材だと腐食をしますし、コンクリート等だとボロボロに崩れ始めたり、
鉄筋コンクリートだと、中心の鉄筋に錆が発生したりします。

 

その為、軒天自体を設置することも大事ですし、
更に、有孔ボードであると、尚良いです。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics