塗装現場レポート

板橋区 外壁工事 下地調整 割れる コンクリート 無料見積り

2021年5月12日更新

昨日は下地調整の作業を行ってきました。

近年では、戸建て住宅にもコンクリートが使われるようになってきました。
しかし、現在でも鉄筋コンクリートは集合住宅でしか基本的には使われません。
とある住宅メーカーさんは戸建てにも近いものを使っています。

その理由としては、費用が高いことと戸建てだとそこまで強度は必要ないからです。

鉄筋コンクリートはALC等と見た目は同じだと思いますが、
ALCはパネル式の外壁材ですので、中身は全くコンクリートではありません。
それに対し、鉄筋コンクリートは外壁というよりは建物の基礎部の物です。
戸建て住宅では木材が多いのに対し、コンクリートで真ん中に鉄筋が入ってるものが、
鉄筋コンクリートです。

木材と鉄筋コンクリートでは費用が大きく違うのは、分かっていただけるかと思います。

また、鉄筋コンクリートは集合住宅全体の重さに耐えられる程の強度を持っており、
2階建て、3階建てなどの戸建て住宅ではそこまで負荷がかかることがないので、
強度もそこまで強度は必要ないと考えられています。

更に、鉄筋コンクリートはコンクリートに厚みを持たせる為、
戸建住宅で取り入れようとすると、それだけ家が狭くなってしまう可能性があるので、
採用されにくいという理由もあるようです。

もし、コンクリートの厚みを薄くしてでも、
鉄筋コンクリートの戸建を建てたいとの要望があったとしても、
それはあまりオススメ出来ません。

何故なら、鉄筋コンクリートのコンクリートを薄くしてしまうと、
コンクリートは水が浸透する素材なので、雨や湿度が高くなった時に、
中の鉄筋まで水分が到達してしまう可能性があるからです。

鉄筋が水分に触れてしまうと、錆が発生し、発生した錆の分だけ膨張します。
そうなると、コンクリート内部から割れ始めて、「爆裂」という劣化現象を起こすためです。

コンクリートの武骨な見た目を戸建に取り入れたい場合には、
コンクリートだけか、ALC等を採用する事オススメします。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics