塗装現場レポート

板橋区 外壁工事 下地調整 タイル外壁 湿式工法 無料見積り

2021年1月11日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

タイル外壁は非常に丈夫で、適正に施工し、定期的にメンテナンスを行えば、
半永久的に持つとされている外壁材です。

 

タイル外壁には、湿式工法と乾式工法の2種類の施工法が存在します。

 

通常、湿式工法はモルタル等の外壁材と水を混ぜて、塗っていく塗り壁を指し、
乾式工法はサイディングボード等の外壁材を接着剤等で接着していく工法を指します。

 

しかし、タイル外壁での湿式工法、乾式工法は少し違います。

 

湿式工法では、モルタルの下地を作り、そこにタイルを貼っていきます。
そして、乾式工法ではタイルをシーリング等の接着剤で固定していきます。

 

湿式工法の際には、下地のモルタルにタイルを1枚1枚貼っていきますが、
職人が手作業でやっていきます。

 

また、近年は複数のタイルが最初からくっつけてある商品もあり、
職人の手間を減らせるようになってきてはいます。
ただ、まだまだ多くの商品は1枚ずつに分かれているので、
職人の手間がかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

また、下地のモルタルは雨が降っていたり、湿度が高いと施工できないので、
天候に左右されることがデメリットであります。

 

そして、湿式工法は大型の建物や集合住宅に使用される事が多いです。

 

それは職人の腕に左右されますが、腕の良い職人だと乾式工法よりも長持ちする為、
大型の建物や集合住宅に使用されています。

 

もし、タイル外壁をご検討されている場合には、
湿式か乾式かどちらが良さそうか見比べてみてください。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics