塗装現場レポート

板橋区 外壁工事 下地調整 コーキング 打ち替え ボンドブレーカー 無料見積り

2021年3月31日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

写真はコーキングの打替えを行っているところです。

 

こちらのお宅はコーキングの一部が剥がれていた為、打替えとなりました。

 

コーキングを打替える際には、まず、古いコーキング材を撤去していきます。
撤去した後に、写真の様に目地の両側を養生します。

 

養生する理由としては、流し込む量が多過ぎて溢れてしまっても、
見た目が汚くならないようにする為です。

 

また、作業する人間によっては、ボンドブレーカーという養生テープを使って、
目地の奥を養生することもあります。

 

これも流し込み過ぎ防止をするアイテムです。

 

養生の作業が完了したら、下塗りをしていきます。
プライマーやシーラーやフィラーといった下塗り材を塗布していき、
コーキング材が密着しやすいようにします。

 

そして、コーキング材を充填していきます。

 

ムラがあったり、空気が入ったりすると本来の性能を発揮できなくなってしまうので、
慎重に充填していきます。

 

最後に、ヘラでシーリング材を均し、養生テープを剥がせば完了となります。

 

上記に書いたボンドブレーカーはコーキングの奥に隠れる形となり、
コーキング材が目地の奥の外壁の下地にくっつかないようになっています。

 

そうすることで、コーキング材が2面接着となり、強度が高まるのです。

 

もし、自宅のコーキングが剥がれ始めていたりしたら、ずぐに業者へ相談するようにしてください。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics