塗装現場レポート

板橋区 外壁塗装 下塗り 基礎部分 土台 劣化現象 無料見積り

2020年12月21日更新

 

本日は下塗りの作業をしてきました。

 

家の基礎、土台部分は外壁と同じように劣化がおこることがあります。

 

まずはひび割れです。
外壁ではよくクラックと呼ばれたりしますが、
外壁用語なので、基礎部分に使われることはありません。

 

しかし、基礎部分に使われるのはコンクリートなので、
勿論、ひび割れが起こる可能性があります。
そして、コンクリートは水分を含みやすく温度変化にも弱いという特徴があり、
水分を含んだコンクリートは膨らんで、乾燥したときには収縮するので、
ひび割れが起きやすいというメカニズムです。

 

また、夏の時期は昼間は気温が上がりますが、夜になると急激に気温が下がり、
この温度変化でもコンクリートが動いてひびが入りやすくなります。

 

基礎部分はお家の中にあるものとは違って、気候や気温の変化を直接受けてしまうので、
基礎部分専用塗料で保護しておくことで傷みを抑えるのでオススメです。

 

次に、汚れも劣化現象の1つです。
特に起こりやすい「汚れ」としては、「雨染み」が挙げられます。
劣化してきたコンクリートの内部まで雨水が浸透している場合に起こりやすく、
さらに劣化が進んでいる状態では、
コンクリートの中にある鉄筋のサビがサビ汁となって、
基礎の表面に滲み出てきてしまうことがあります。

 

最後に、そのサビ汁が更に進み「内部腐食」へつながります。
一般的なコンクリートはアルカリ性の物質で、
鉄筋をサビから守ってくれる役割も持っているのですが、
雨水や空気中に含まれる二酸化炭素に長期間さらされていると、
コンクリートの成分であるアルカリ性のカルシウム化合物が中性化してしまいます。

 

コンクリートが中性化すると、鉄筋のサビを防ぐことができなくなり、
サビてしまった鉄筋が膨張して、最初に書いた「ひび割れ」にもつながります。

 

その為、塗装をしておくことで、劣化を抑えることが出来ます。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics