アスベスト含有の建材について

2020年9月7日更新

 

窯業系サイディングには、かつてアスベストが含まれた製品がありましたが、
アスベストを含有した製品は窯業系サイディングだけではありませんでした。

 

他にも、金属系サイディングやECP(押出成形セメント板)、
けい酸カルシウム板にも含まれた製品がありました。

 

金属系サイディングにアスベストが含まれていたと聞くと、
意外に思うかもしれませんが、サイディングボード自体に含まれていたわけではなく、
断熱材として、アスベストを使用していた製品があったのです。
製品自体は1990年(平成2年)まで製造されていました。

 

ECP(押出成形セメント板)はセメント繊維質を原料とし、
工場で形成された製品で、ALCに似た様な物です。
軽量で断熱性に優れ、鉄骨壁の外壁や間仕切り壁に使用されている建材です。
その軽量性を求め、アスベストを混ぜていた製品があったわけです。
ECP(押出成形セメント板)に関しては、
2004年(平成16年)まで製造されていました。

 

最後に、けい酸カルシウム板ですが、
通称ケイカル板と言われている建材です。
外壁や軒天に使用されており、
けい酸質原料、消石灰、パルプ等補強繊維を主原料とした不燃ボードです。
2002年(平成14年)までアスベストを含有した製品が製造されていました。

 

上記の建材に、アスベストの使用が法律で規制される、
平成2年~16年まで含有していた可能性があります。
特に、窯業系サイディング、金属系サイディング、けい酸カルシウム板は
一般住宅の外壁材、軒天材として多く使われている素材です。
平成2年~16年以前に建てられたお宅の場合にはアスベストが含有している可能性があります。

 

今一度、アスベストが含まれていないか確認をしてみてください。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


 

練馬区、板橋区の施工事例

練馬区、板橋区の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics