塗料の乾燥状態について

2020年5月4日更新

塗料の乾燥状態には
おおまかに4つの状態があります。

 

①指触乾燥
②半硬化乾燥
③硬化乾燥
④完全乾燥
の順番で乾燥していきます。

 

目安としては、
指触乾燥は、塗装してから1~2時間の状態で、
指の腹で塗膜に軽く触れたとき、指に塗料が付着しない状態です。

 

次に,半硬化乾燥という状態になります。
塗装してから数時間~1日たった状態で、
塗膜を軽くこすった時に擦り跡がつかない程度に乾燥している状態です。
この状態になると、塗り重ねを行っても良い状態です。

 

次に、硬化乾燥という状態になります。
塗装してから約1週間たった状態で、
指の腹で塗膜を強く圧した時塗膜に指紋がつかない状態です。
塗装内部の乾燥反応の大部分が終了している状態です。

 

最終的に、完全乾燥という状態になります。
塗装してから約2週間がたった状態で、
塗装内部の乾燥反応が完全に終了した状態です。

 

下塗り、中塗り、上塗りと
半硬化乾燥状態で塗っていきます。
指触乾燥状態から半硬化乾燥状態へちゃんと変化しているか、
見極めた上で、塗装をしています。

⌘J⌘


東京都練馬区の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エージェント
https://gaiheki-agent.com/
住所:東京都練馬区上石神井南町12-9 カネカハウス1-B

お問い合わせ窓口:050-3187-3581
(8:30~18:30 日曜定休)

対応エリア:東京都練馬区、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://gaiheki-agent.com/case/
お客様の声 https://gaiheki-agent.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://gaiheki-agent.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://gaiheki-agent.com/contact/


 

練馬区、板橋区の施工事例

練馬区、板橋区の地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級塗装技能士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車10m未満
  • ゴンドラ特別教育
  • 自由研削砥石特別教育
  • 足場等従事者特別教育
  • 他、多数

News & Topics